読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えるタケノコのブロゴ

世界的ムーヴメントを引き起こしつつあるTwitter小説ニンジャスレイヤーを世に広めつつニンジャ真実に迫り、ついでに1000DHNJSPをゲットするブログス

お前は織田信長を手に入れろ

 よく来たな、俺は、ジョン=スパイラル・グッドスターだ。

 

 幾つかのメキシコを救ったお前は、己のサーヴァントを育て、バンデラスを作り上げようとしているところだろうと思う。そうでないなら、まずメキシコを救え。

 ……しかし、星3以下のサーヴァントしか手元にないお前は、無慈悲なステータス差によってメキシコの大地に散り、AP(アップルポイント)を無慈悲に捧げ続けることになった。

 

 その時。お前の前には、2つの選択肢がある。ひとつは、おとなしくドリトスガチャを回し、新しいサーヴァントを手に入れること。ひとつは、レベル上限を引き上げるとくしゅアイテムを使うこと(そのうち話す)。

 そして、もうひとつの選択について、俺は話すことにする。

 

 12がつ以降にFGOをはじめたお前には馴染みが無いかもしれないが、実はFGOは時々星4サーヴァントをイベントはいふしている。

 「エッ、イベント配布サーヴァント?なんかイベント期間だけ強くて後は微妙」とお前は思うかもしれないが、そんなことは断じて無い。

 

 最初にはいふされたサーヴァントは、エリザベート・バートリー[ハロウィン]だった。俺はこいつがどういう存在なのかあまり考えたくないが、 ケルト……メキシコ……ハラペーニョ……そういったものをごちゃ混ぜにした、チリパウダーのようなものだ。

 f:id:dddrill:20170314174053p:plain

  こいつはとにかく、2しゅるいのスキルでのクリティカルスターの発生がすごい。そして、アーツを三まい持っている。詳細は省くが、お前は、このサーヴァントがメキシコに居るだけで、たくさんのクリティカルスターとアーツを得られる。そういう場に居座る運用に長けているやつだ。概念礼装は、持っているならポージング悪の科学者とかを付けると良い。

 ……但し、弱点もある。火力がそこまで出ない。星4なので弱いわけではないが、敵のタルサ・ドゥームを力強く殴ることにはそこまで向いていない。つまり、広域殲滅型のサブバンデラスだ。クエスト中盤のモヒカンを蹴散らしながら、メインバンデラスにクリティカルスターやAチェインでナチョスを流し込む役目を与えると、とても輝く。

 

 ここまで俺は、ハロザベートについて書いてきたが、お前はこの話を忘れていい。なぜなら、こいつは、恐らくお前の持っていないサーヴァントだからだ。そして、手に入れることもできない。イベント配布サーヴァントの唯一のじゃくてんは、入手期間が限られていることなのだ。

 そう、よく勘違いされがちだが、FGOはじょうじサンバカーニバルしているわけではない。せいぜい月に1かいくらいだ。だから、イベント配布サーヴァントもいつも入手できるわけではない。そして、機を逃せば、二度と手に入らない。気まぐれなFGO運営がイベントを復刻しない限りだ。

 だから、俺は言いたい。イベント配布サーヴァントは、はっきり言って強い。そして、お前が気紛れなドリトスガチャで財産を使い果たすよりも、ずっと確実にメキシコへやってくる。

 そして、この記事ができたてほやほやの時に呼んでいるお前は喜んでいい。3月15日からFGOを始めれば、お前のカルデアに、イベント配布サーヴァントがやってくる。

 

 それは、コイツだ。織田信長だ。お前がけんめいなメキシコのせんしならば、解説コーナーで見たことがあるやつだ。

 f:id:dddrill:20170314174129p:plain

 このイベントでお前は寺を燃やしてポイントをため、焼け跡から逃げ出す奴らを襲って茶器を集め、ついでに地獄めぐりをして更に寺を燃やす。そういうメキシコにふさわしい、ケオスなイベントだ。

 お前は無慈悲なメキシカンマフィアとなり、イベントを周回することになる。そうしなければ、次に身包みを剥がされるのはお前だからだ。

 

 その果てにお前のメキシコにやってくるのが、この織田信長だ。こいつは、サブバンデラスとメインバンデラスの中間のような性能をしている。信長は二種類のほうほうでタルサ・ドゥームやその他の悪漢を力強くなぐりつけることができる。

 

 ひとつは、宝具。ナチョスを溜めて撃つやつだ。しかもこいつは、全体攻撃のゴキゲンなやつなのだ。俺はいまさら、あれこれ解説はしない。但し、「特攻」についてお前は覚えておくべきだ。織田信長の宝具は、騎乗スキル特攻を持っている。つまり、騎乗スキルを持っているタイプのバンデラス(マスク・オブ・ゾロとか)に対しては、ダメージが増えるのだ。

 信長はアーチャーで、相性のいいセイバーを倒すのによく使われる。そして、セイバーというのはだいたい「マスク・オブ・ゾロ」みたいな連中なので、トルネードとかに乗っている。つまり、騎乗スキルがあるので、この特攻が効きやすい。もちろんライダーに使ってもいい。

しかも、この宝具の場合は、騎乗スキル相手では、オーバーチャージで威力が増える。

 但し残念なことに、あのダニートレホとかいうスプリガンは、騎乗は持っていない。


 余談だが、信長は第2スキルで「神性」特攻も追加できる。こちらはオーバーチャージで威力は増えない(ONとoffしかない)が、効果範囲が広いタフなやつなので重ねて使って損はない。


 そして、信長の二番目の武器は、火縄銃ではなく、クリティカルだ。第三スキル「天下布武」を自分のターンに使うと、信長はバンデラスする。「エッ、星4の第三スキル……?再臨無理だから帰ってパラッパラッパーしよ……」とお前は思うかもしれないが、信長の再臨については実はとても楽なので、俺は第三スキルの話もする。星4から逃げるな。

 それから、クリティカル時に第一スキル「戦略(軍略ではない)」を使うと、ナチョスも少しおまけしてくれるのでおすすめだ。


 ……しかし、クリティカルにはクリティカルスターがひつようだ。そして、織田信長は……実は、自分でクリティカルスターを稼ぐ力をあまり持っていない。

  そして付け加えるなら、自分が生き延びるためのスキルも宝具も、こいつは全く持っていない。

 そう、こいつもカエサルだ。最後にはブルータスされる運命にあるのだ。但し、星4なので少しだけ丈夫だ。

 

 織田信長は、決して弱くない。但し、かんぜんに運用するにはサルとかブシェミめいたしもべが必要だ。

 必要なのは、第一に生き延びさせること。次に、クリティカルスターをきょうきゅうすること(ナチョスについては、クリティカルしていれば勝手に溜まる)だ。

 

 信長をブルータスされないようにするためには、お前は今までに教えたようなことをすればよい。

 だが、俺は、今までよくよく考えるとクリティカルスターを供給する話を殆どしてこなかった。俺はお前のママではないからだ。

 しかし幸い、信長はアーチャーだ。クラスで言えば、かなりクリティカルスターを集めやすい。おまけに、「天下布武」で更にスターが集まるので、必要なスターは最小限だ。クリティカル系のアタッカーの中では、かなり扱いやすいバンデラスと言えるだろう。


 Qカードは、だいたいアサシンとかが3枚持っているので、お前はパーティーに組み込んだアサシンのサル(サルではないアサシンもいるのでちゅういしろ)に草履を暖めさせ、スターをカツアゲし、信長クリティカルさせることができる。

 ダメージを犠牲にした厳しい戦いだ。だが、もしお前が運よく決めポーズかがく者(スター版のポートレート爺だ)を持っていれば、お前はこのような不毛なスター・ウォーズに終止符をうつこともできる。




 これで、俺の信長についての話は終わりだ。さいきん記事がたいくつになってきたから、最後まで読み飛ばすヤツもいるだろう。

 それはいい。それでも、ここだけは読んでおけ。織田信長の再臨についてだ。

 織田信長は、再臨のためにメキシコめいたドクロをようきゅうする。それで酒盛りとかする。メキシコでは時々見られるこうけいだ。

 だが、逆に言えばそれだけだ。お前がイベントに臨んだとき、メキシコめいたドクロは、かならず集めておいた方がいい。何よりも優先してだ。そうしないと、お前は信長を育てきることが決してできない。決してだ。


 俺の話はこれで終わりだ。信長は、強い。サルがいれば、もっと強い。そして、メキシコめいたドクロは、かならず集めろ。

 俺が言いたいことは、いじょうだ。