読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えるタケノコのブロゴ

世界的ムーヴメントを引き起こしつつあるTwitter小説ニンジャスレイヤーを世に広めつつニンジャ真実に迫り、ついでに1000DHNJSPをゲットするブログス

TRPGシステムに関するメモ書き(コンセプト編)

目指すべき仕様

・短プレイ時間(1~2時間、可能なら1時間)

 目指すは『学生が昼休みに遊べるシステム』。ライバルはトランプやTCGだ。

GM負担を少なくする

 当然、GMに技量は期待できない。漠然と『こんな感じのシナリオやりたい』程度のネタで何とかなるようにする。サンプルデータを用意する必要アリ。

・6面ダイス2個で遊べる

 PL全員……は難しいので、半分がダイスを持ってくれば遊べるようにする。

・初心者向けにする→ルールや計算式を簡略化する、設定ステータスを少なくする、キャラメイクを楽に

 可能なら、数分でキャラメイクを出来るようにしたい。『サンプル使え!!』という話ではあるのだが。自分だけのPCという愛着が出るような感じに出来れば良い。ただ、フレーバーで色々やるのはハードルが高い。名前を決めるのだって割と大変なのだ。外部参照的なデータベースのある題材(例:艦これ)だとわかりやすい?

・リプレイをなるべく楽しく読めるように(読みやすく)する

 何が起こっているのか?ルールを知らなくても、楽しめるといいなぁ。

・参加人数は3~4人を目安とする

 GM1人に、PL2~3人。この程度がGM負担も少なくて済む。

 

解決策の要項

・ロールプレイの濃縮。『一言』に詰める。「次に誰が発言するか」を分かりやすく。発言権的なシステム。

・システム的なテンプレートの用意。上記と連動。

・セッション内でダイスを振る回数を設計する。

・スタイルを選ぶ形式にするか、能力値を振る形式にするか?キャラメイクで設定するステータス(固定値)は3~4つまで。セッション中変動ステータスは2つまで。スキル等による値変化はなるべく分かりやすく。

・リプレイ

 考慮。