読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えるタケノコのブロゴ

世界的ムーヴメントを引き起こしつつあるTwitter小説ニンジャスレイヤーを世に広めつつニンジャ真実に迫り、ついでに1000DHNJSPをゲットするブログス

ゴリラTRPGのエンディングについて(作成中)

ゴリラTRPGのセッションをやってみて思った。「この余ったバナナ、何かに使えないか……?」

戦闘をするとバナナが意外と余った。これはエコじゃない。そんなわけで急遽、方策を考え、ゴリラTRPGのアペンドルールを作ってみることにした。

名づけてゴリラ・エンディング・システム。略してGESでゲス。

・システムの要項 エンディングはバナナで買える

 

……つまり、PGがバナナを出すことで、エンディングに関して注文を付けることが出来るようになるものだ。メニューは以下のような感じになる。

(以下の数値は調整中のものです。ダイス要素を導入するかもしれない)

・任意のNPCを出す バナナ5本/1匹

・任意の場所を設定する バナナ15本

・死んだゴリラなどを生き返らせる バナナ55本/1匹(又はゴリラの深淵)

・任意のシチュエーションを設定する(シナリオの根幹に関わるもの) バナナ55本

・その他要望 バナナ55本(又はゴリラの深淵)

バナナを調達するためにGMは追加ゴリリングを認めても良いし、シナリオクリア報酬を別途与えても良い。無論、PG間でバナナのやりくりをしても良いし、エンディングを統合することでバナナを節約しても良いと思う。

 

……では、もしバナナがなく、GPも尽き、深淵も知るゴリラも居なかったら?

基本的にはGMが自由に決めていいものとするが、以下に一例を掲載する。

・森へお帰り

 君はジャングルへ帰り、普通のゴリラとしての生活に戻るだろう。・墓参り

 TRPGによくあるアレだ。セッション中、PGや重要なNPGなどが死亡した場合こうなる。PGで墓参りをし、故ゴリラを悼もう。

 

……なんていうことを考えてみた。